Solar Live ソーラー・ライブ


 


 

 

必要な電力のすべてを、自然エネルギーと乾電池で供給する野外コンサート !

Hirasawa Energy Works-Solar Live
LIVE SOLAR RAY
 

ライブ鑑賞にはFMラジオとヘッドフォンが必要です

日時:
2001年11月10日(土)11日(日)
13時30分開場 14時開演 雨天決行

場所:
つくば科学万博記念公園 モニュメント広場 (詳細)

料金:
¥5250(税込)★プレゼント付き
オリジナル・レジャーシート:会場でのお渡しとなります)
当日券有り

一般プレイガイド発売:
9月16日〜
GN会員様先行予約:8月24日〜31日 

お問い合わせ:
ケイオスユニオン
03-5428-0470 
フリップサイド03-3470-9999

当日は電力消費の多い音響装置や照明は使用しません。演奏はFM電波でお客様が持参するFMラジオに送信されます。
必ず「FMラジオ+ヘッドフォン」をご持参下さい。

尚、録音機能付きのラジカセ等をご持参された場合でも、演奏の録音は許可できません。録音機能をご使用にならないで下さい。録音が発見されると、退場頂く場合がございます。また、演奏中の撮影も固くお断りいたします。
何卒、ご理解、ご協力いただきますようお願い致します。

現在ライブのネット中継に関するアンケート調査を実施中です。ご協力をお願い致します。

 

つくば科学万博記念公園への行き方


つくば科学万博記念公園---茨城県つくば市御幸ヶ丘6  JRバス・関東鉄道バス「つくばセンター」より約5Km。

「つくばセンター」へは、JR常磐線土浦駅、ひたち野うしく駅、東京駅、羽田空港、大阪・京都方面等からの直通バスが便利です。

当日は、「つくばセンター」〜ライブ会場間に、送迎バスが運行されます。(所要時間約5分:片道¥100)送迎バスは臨時ですので、運行時間に限りがあります。当日行き11時〜14時(つくばセンター6番乗り場近辺から発着致します)帰りは、終演〜17時頃を予定しています。
「つくばセンター」への行き方はこちらをご参考に!(制作:高瀬様)
http://www.terra.dti.ne.jp/~tstssh/ryokou/
バスをご利用にならない方は、つくばセンターよりタクシーをご利用下さい。
また、お車にて直接公園への御来場は、駐車場の台数に限りがございますので、なるべくご遠慮頂きますよう、お願い致します。お車でお越しの方は、つくばセンター近辺の駐車場をご利用頂き、送迎バスで公園まで来て頂くことをお奨め致します。公園近辺での路上駐車は厳禁です。

なお、ゴミ等は各自必ずお持ち帰り下さい。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 LIVE SOLAR RAYは、必要な電力のすべてを、太陽電池を主とした発電機、そして エナジー・ハンティングで集められた乾電池のみでまかなう野外コンサートです。

「自然エネルギーや乾電池だけで、果たして本当にコンサートが可能なのか?」、それではその実施方法をお話ししましょう。

通常のコンサートをそのまま太陽光発電機を使って開催するのは困難です。大音量でスピーカーを鳴らすためには、多くの電力を消費するPA装置が必要となり、太陽光発電機も大規模なものになってしまいます。

LIVE SOLAR RAYでは、コンサートの醍醐味である大音響を犠牲にすることなく、なおかつ大規模なPA装置を使用しない方法として、観客が持参するFMラジオに向かって演奏を放送する、という方法を取ります。観客はヘッドフォンを使い、好みの音量で演奏を聞くことができます。このため、観客はコンサートの始めから終りまで、ヘッドフォンをしたままになります。

もし万が一演奏中にヘッドフォンが外れ、生の歌声だけが聞こえてしまうのは興ざめです。LIVE SOLAR RAYではこれを防止するために、ごく小規模なPA装置を使い、常時スピーカーから演奏を流し続けます。充分な大音量ではありませんが、ヘッドフォンが外れても演奏が途切れてしまうことはありません。

乾電池で楽器が鳴らせるのでしょうか?鳴らせます。LIVE SOLAR RAYでは、9月から始まる
エナジー・ハンティングで、オーディエンスのみなさんにギターアンプを鳴らすための乾電池を充電してもらいます。ギターアンプがどのくらいの時間鳴らせるかは、ハンターの努力次第です。

曇り、雨、でもコンサートは決行します。現在ソーラー・スタジオで使用しているソーラー発電システムは、発電された電気を一旦バッテリーに蓄積して使用しています。このため雨の日や、夜間でも電力を使うことができます。LIVE SOLAR RAYでは、太陽光によって充分に充電されたメインバッテリーと予備バッテリーが用意されています。このため、ライブ中にソーラー発電機から充分な電力が供給されなくなった場合でも、即座に予備バッテリーが稼動し、演奏は途切れません。また雨の場合も予備バッテリーの稼動により演奏は可能です。

ライブの鑑賞には、最低限FMラジオとヘッドフォンを持参していただかなくてはなりません。その他は通常のライブと変わりありません。

では、みなさんと一緒に、この新しい試みの場を共有できることを、スタッフ共々、楽しみにしています。

  

HOME